MENU

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

投資信託の積立で高利回りでお金を増やすことができます。

円安に向いている今なら投資信託で効率よくお金を増やすことができます。
投資信託は投資です。
投資はちょっと怖いと思っている人も多いかと思いますが、毎月小額の積立から始める事ができるので、大損をすることはありませんし、銀行の窓口でも定期預金の次に進められるお金の増やし方のひとつとして投資信託をすすめられる事もあるほどです。
また、投資に詳しくなくても投資信託の場合は運用会社がお金を運用してくれますので、投資のことや世界経済に詳しくなくても大丈夫です。
証券会社によって異なりますが、投資信託は毎月1000円の積立から始めることもできます。
1年間積み立てたとしても12000円です。
多額のお金を一度に投資をするわけではありませんので、お小遣いの中から無理なく始める事ができます。

投資信託を積立で購入をする場合には、毎月小額から購入することで高いメリットが得られます。
投資信託は価値が変動します。
定期的に継続して購入をすることで、価値が高い時には購入数は少なくなり、価値が安いと購入数は増えます。
一定期間、購入を継続することで、購入するコストを平均化することができるというドルコスト平均法で購入をしていくという形となりますので、お金を有効的に活用することにもつながります。
まずは、積立購入での投資信託を始めてみると良いです。

投資信託は様々な種類があります。
外貨建ての外国債券、国内債券に投資しているタイプ、海外のリートに投資をしているタイプもあります。
どれも価値が上下変動します。
今現在は、円安に向いていますので、外貨建ての外国債券がおすすめです。
どのような投資信託でも、ほとんど積立で購入ができます。
外貨建ての投資信託場合には、為替ヘッジなし、為替ヘッジありという2種類があります。
為替ヘッジとは外国の通貨のレートが日々変動します。
為替変動による損失を抑えるための工夫のことです。

ですが、為替ヘッジなしの方が為替差益を得ることができます。
円安に向いてドルの価値が高まれば、ドル建ての投資信託の価値も上がります。